体温は目安

体温は目安。

低体温とは何度~だと思います?
36・5度以下はそうだと思ってください・・・。
体温1度アップで免疫力5倍アップと言われるくらい体温を高く保つことは病気を予防する意味でとても重要です。
冷えは万病の元と言われるくらいですから・・・。
低体温は様々な病気になりやすくなります。
35・5度では自律神経失調症状がでやすくなり35度ではなんと癌細胞が最も増殖しやすいとも言われています・・・。
不妊の方も必ずこれがあてはまります・・・不妊治療などを考えるならその前に体温を高くすることをはじめに考えた方がこれからの赤ちゃんの事や母体の事を考えても良いかと思います。
中には私、体温高いんです・・・なのになんで??って言われる方います。
腋の下で体温はだいたい測るかと思います。そこでは高いと言う話なのです。あくまでも目安です。
体の不調のある方を診れば、必ずある部分で冷えてる局所の冷えがみられます。
温熱療法やカッピングなんかすればすぐにわかりますね!
人間だれしも弱点はあり、必ず流れの悪い一部分、局所の冷えなどがあります。そこを改善したらまた問題は解決の方向に向かい元気になってくると思います。
予防を考えるにはいろんな方向から診る必要がありまた、いろんな角度から予防を考え努力も必要だと思います。