純水と天然水の違い

純水と天然水の違い

わかりますか・・・?
どちらも体に良いイメージを与えますよね?
純水と言うとあまり聞きなれないかもしれませんがピュアウォーターといえばまだ聴き慣れてますかね?
天然水はその名のとおり天然水。なので濾過しかしていない天然の水のためミネラルなど豊富に含んだ水となります。
一方の純水(ピュアウォーター)ですが実は人口水です。
不純物も入っていないため安心、安全といえばそうかもしれません・・・。
ですが人口のものと天然のものとなると体にとって異物となりやすいのは人工のものです。
まあ水なのでなんともないと思いますが場合によって使い分けるのも良いかもしれませんね。
普段は天然水が良いと思います。ミネラル豊富な天然水は小腸で吸収されるのでさらに良いでしょう!
一方の純粋は胃のオペをしたとか何か内蔵に不都合があるときはその時期だけ純粋の方が安全かもしれません・・・。
またアレルギーなどがある方も治せていないならこちらのほうが安心と言えるかもしれませんね・・・。
こちらは小腸ではなく、大腸で吸収されます。
純粋や水道水は大腸での吸収なので夏の時期の熱中症対策にはなりません。
という事で、微妙ですが違いはあるので場合によって使い分けるのも良いかもしれませんね。
よくウォーターサーバーなどのセールス電話もかかってきますが天然水か純水なのか?も聞いたらよいでしょうね。
どちらのウォーターサーバーもあるはずです。
答えに詰まるような業者ならお断りですね・・・と言うか人の時間を勝手に取るようなやからのものの電話は全てお断りなのでいちいちうちのお店にかけてこないように(笑)
もちろんお客さんにだすお茶もコーヒーも全てこだわってお出ししてますのでお水もミネラル豊富なお水で作っていますから・・・。
知ってる人は知ってるでしょうが、コーヒーは実は評判です・・・職業ではないので無料ですが(笑)