学ばざるをえない

学ばざるをえない。

なんの本読んでた時かふと目に入ってきたことか忘れましたが学ばざるをえない・・・。
決して自分の力をおごってるわけではありませんが、助けられなかった人を思うと学ばざるを得ないと言う事が浮かびました・・・。
何様??って思われるかもしれませんが、やはり力及ばずと言う事は直面する時があります・・・。
そんな時、ふと自分の中にいる人たちを思えば学ばざるをえない。
どんなレベルになっても学ぶことが次々と出てきます。
一つの山を登り切ったらまた山が見える・・・
ここが頂上かと見渡せば先にはまだまだ大きな山が見える・・・
一体どこが頂上なのか?と人生そんなものなのでしょうね。
また必要なタイミングでやってくるようにも思えます・・・。
赤ちゃんに算数教えてもわからんように越えられるときにやってくる。
この雲は晴れるのかね?って思う事も沢山あるだろうけど、きっといつかは雲の切れ間から光がさしてきてそれからぱっと晴れるんだろうね!
太陽の光はみんな自分の中にもってるだろうから少し雲の切れ間を見つけてあげる!そんな仕事なんだろうなと思う。
またそうありたいと思います。
学ばざるをえないなあ・・・(笑)