脳のストレス

脳のストレス

ストレスがずっと怖いものだと言ってますが、一時的な物であればあまり心配はないと思いますがずっとかかりっぱなしの状態が怖い・・・。
悪いとわかっていても止められない物を食べ続ける人がいます・・・。
この症状は脳がストレスから逃避しようとしている現れかもしれません・・・。
また食欲が上手くコントロールできないと言うパターンもあります。
食べだすと止まらない、さっき食べたのにまた腹が減るなど・・・。
糖質を多く採り過ぎたりストレスによって食欲をコントロールする細胞が傷つきこんな症状を起こすのかもしれません・・・。
遺伝子は脳の基本的な枠組みをするが形や仕上げを促すのが腸内細菌とも言われます・・・。
ストレスは多く誰でもありますがこのような症状がある方はまず腸内細菌のバランスがどうなのか?と言う事を考えた方が良いかもしれません・・・。
それでも問題がなければ生活のリズム、睡眠や食事内容などはどうなのか?
幸せ物質と呼ばれるものがでるような生活や感情が味わえてるのか?などを考え脳のストレスをリセットするOFFの日を作るのも大切かもしれません・・・。
あとは糖質をうまく分解できる体なのか?とり過ぎてはいないのか?などを考えるのも大切かと思います。
ダイエットがうまくいかないのもここが関係してることもあります・・・。