朝食の大切さ

朝食の大切さ

これもいろいろ言われてますね・・・。
前から言ってますが健康法もたくさんあると思いますが要は自分にあってるのかどうかです。
バナナがいいと言えば朝はバナナ、スムージーがいいと言えばそれだけ、なんとなく良くないらしいと知っていながらも時間がないからとパンとコーヒー、腸内細菌が大切らしいからヨーグルト・・・などなど。
それテレビかなんかの情報ですよね?ハリウッド女優がどうとか?それで?自分の体調は良いの?
バナナだスムージーだヨーグルトだといつもは便秘なのに出るようになったから私にあってる!って思う人もたくさんいますね・・・。
確かにその便秘がでやすくなったと言う事だけを見れば良くなってる気になるかもしれませんがおそらく冷えは進みます・・・。
そのままだと冷えは進み腸の蠕動運動はさらに落ち、いつかはその生活でも便秘になってくると思います・・・。
さらに冷えが進めば免疫力は落ちます。
毎年もれなくインフルエンザにかかったり、朝がどんどん起きにくくなったり、疲れが抜けなくなったり・・・。
朝はこれから活動する一日の始まりです!何が自分を一日元気にしてくれるのか?それを分かった方が大切な事につながると思います。
基本は和食、発酵食。朝から重くてご飯は食べれないと言うなら味噌汁だけでも良いかと思います。
現代人のほとんどは冷えています・・・。味噌は温めてくれる陽性の物なので多くの人は体に合うと思います。
まして和食は先祖代々、日本人がずっと食べてきたもの・・・。合わない事はないでしょう・・・。
スムージー、バナナ、パンにコーヒー・・・全て陰性のものです。
ちょいと太めの男性ならまだしも女性にはほとんどあわない朝食かと思いますよ・・・。