TVにだまされすぎずに・・・。

TVにだまされすぎずに・・・。

長生きの秘訣とは?って感じで元気な高齢者が何を普段から食べてるのか?と言う番組があるかと思う。
ある人は毎日果物を食べてました。ある人は週に2回ステーキや焼肉など肉をたくさん取るようにしてました。またある人は牛乳やヨーグルトなどの乳製品を毎日とっていました。
それで100歳でも元気です!
これを見たら毎日努力しようとマネをしてみる人いますよね?
良いことを真似することは大変良いことだと思いますし努力して元気に過ごすことも素晴らしいと思います!
ただ一つ。真似できないことがあるのです・・・。
それは腸内細菌が一人一人違うということ。たとえ親兄弟でも誰ひとり同じ腸内細菌を持ってる人はいません。
なのでステーキを食べて合わない人もいれば牛乳も合わない人もいます。
なので真似をしてもその人のように元気に過ごせるか?と言うと難しいかもしれません・・・。
少なくともお肉は消化に時間がかかることははっきりとわかっています。時間がかかるということは腸に負担がかかりますし腐敗しやすいのは事実です・・・。牛乳にしてもいつまで神扱いしてるのか?知らないけど少なくとも飲んでお腹を壊す人がいるということは強制で飲ませるものでは無いと思います。
果物を毎日って果糖が多く含まれてますよ?これだけやかましく糖質制限と言ってるのに?です。
だから一人一人の腸内細菌である以上、自分の体で自分の調子で判断しないといけないと思います。
そして少なくとも日本人が大昔から食べてきた和食を食べて体に合わないとは聞いたことがありません。
カルシウムだタンパク質だというなら小魚や海草、豆腐に納豆、緑黄色野菜などを食べたほうが良いかと思います!そこに発酵食をプラスして腸内細菌を整えたほうが元気に過ごせる秘訣かと思います。