冷えの原因を考える

冷えの原因を考える。

温活って言葉がひそかなブームとなっていますが、それだけ冷えは怖いと言う事が分かってきたからではないでしょうか?
体が冷えれば、免疫力は落ちる、基礎代謝は落ちる、老化が進む、癌が喜ぶ、自律神経は整いにくい、など体の病から心の病、美容の面までさまざまな障害がおこりやすくなってしまいます・・・。
そこでいつもの冷えるスパイラルを考えてみます。

化学物質を食べる(溜まる)→善玉菌減少→酵素の減少→血液が汚れる→冷え

このスパイラルを考えてみたらどうやったら冷えから温めの体に変わってくるかが分かるかと思います。
添加物やアイス、砂糖などのお菓子類など、食を考えなければいけないならそこ。
善玉菌減るなら増やすものとる、酵素が減るなら酵素をとる、血液が汚れるならデトックスするなど簡単に考えればわかります。
その上で、専門的にどこを改善していけば一番早いかと言う事は自分に相談してもらえたらと思います。
できる限りのコスパで、最大の効果が得られるよう考えます。