内臓の冷え

内臓の冷え。

朝晩めっきり寒くなってきましたね…。
急に暑くなったりもしますが…ホントに極端な毎日ですね。
夏に冷たいもの、アイスやジュース、ビールなど多くとりすぎた人はこの時期に内臓の冷えがやって来ます。
内臓が冷えると自律神経も乱れやすくなります…。
そうなると腰痛や腹痛、むくみなどが起きやすく、眠れない、汗が出ない、トイレが近くなる、動悸がするなどの症状も出てきやすくなります。
それらの症状がでてたり、予防するにはやはり中からは暖かいもの根菜類や鍋なんかも良いでしょう。
それから足下が冷えてる人がほとんどなので足湯をしたりゴッドクリーナーやゲルマニウム温浴などでデトックスと局所を暖めるのが効果的。
整体に三井温熱をプラスして温熱整体も良いですね。
お腹に、直接熱を入れること、歪みをとること、血流をよくすることが大事。
風邪も流行ってきてます…夏の冷えがでて来てますのでうつらないためにも免疫力をあげるためにも腸内を整え冷えない生活を心がけて下さいね!