ピロリ菌は除菌してはいけない??

ピロリ菌は除菌してはいけない??

ピロリ菌と聞くと胃がんの原因として悪いものだから早いうちに除菌してしまいましょうと言われ除菌してしまってる方がほとんどだと思います・・・。
しかしここ最近ですがピロリ菌は日和見菌の一種だと判明しました。
腸内細菌には善玉菌と悪玉菌、そして日和見菌。
バランスが大事で善玉優位の発酵型の腸内にもっていけば日和見菌は優勢の方に味方するので良い働きをしてくれます。
このピロリ菌も日和見菌なのですから、良い方に働かせれば胃酸の分泌量のコントロールや逆流を防いでくれたり、食欲にも関係するそうです。
ピロリ菌が悪く働くと腫瘍を作るのかもしれませんが、さらに満腹感が得られず過度の食欲を訴え続けたりもするそうです。
これを目安にしたらよいかもしれませんね・・・。
さらに除菌という事は腸内には千種千兆個とも言われる腸内細菌がいて大切な働きをしてるのにそれが除菌される事は果たして良い結果につながるのでしょうか・・・?
ピロリ菌にも日和見菌として良い働きをしてもらうためにも日ごろから腸内を発酵型にして行く事が除菌することより大切なのではないかと思います。