血糖値スパイク

血糖値スパイク

糖化とも関係してきますが、血糖値スパイク。
健康診断などでは正常と言われていたのに突然死やガン、糖尿病などがある日突然言われてしまいます・・・。
そもそも健康診断などでは血糖値を空腹時しか測らないでしょう?
そこに問題があります・・・。
この血糖値スパイクも糖化もそうですが気を付けなければいけないのは血糖値の乱降下。
この血糖値の乱降下を繰り返しているとここでも怖い活性酸素が大量に発生することが分かりました。
活性酸素は細胞を傷つけることで有名ですからこれが動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞など突然の病を引き起こす原因となります。
そして血糖値が高いとインスリンをだして正常に戻そうと体はしますがこのインスリンが長く出るという事がアルツハイマーの原因とも言われています。
難しくなるので怖い血糖値スパイク、糖化を予防するには食べ方を工夫するのも大事です。
朝ごはんを抜いていきなりお昼に丼ものやカレーライス、ラーメンなどいくと血糖値は急上昇します・・・。
なので基本はいつもの和食なのですが定食などを食べに行ったとしましょう。まずは食物繊維を採ることです。
これで血糖値が急に上がるのを防いでくれます。
さらに糖化による老化、肥満、食べ過ぎの防止にもなるのでダイエットには必ずやった方が良いでしょう。
順番的には野菜・海藻→お肉・魚・大豆→ご飯です。
食物繊維を先にたくさんとればお腹も膨れるし、余分な脂の吸収を抑え排泄を助けてくれます。
腸をきれいにしてお掃除しながら出してくれるので腸内細菌を整えることにもつながります。
食べる順番だけの問題ならお気軽にやれることだと思います。
さらに食物繊維が多く含まれ糖質もゼロのビートオリゴ糖がおすすめです。
ぜひ活用してみてください。