酸化

酸化。

糖化と酸化の事を書きましたが具体的に酸化について。
簡単に酸化とは体の錆びと書きましたが、錆びると活性酸素が体に大量に発生してしまいます。
これによってガンの直接の原因とも言われています。
活性酸素もある程度は体には必要なのですが、大量に出さないようにすればいいという事ですが今の生活ではなかなか難しいかと思います・・・。
タバコやお酒、ストレスや電磁波、環境汚染、添加物などさまざまな要因で活性酸素は発生しますがこれをゼロにすることは難しいですね・・・。
タバコやお酒も完全に止めるのもストレスをゼロにすることもスマホやパソコンなどなくてはならないものになっています・・・。
ゼロにできないなら活性酸素を消すことができればよいのですがさすが人間の身体です!活性酸素を除去する酵素が人間には作れるし持っています!!
じゃあ安心かと言えばこの働きが弱くなってきている現代人と言っても良いかと思います・・・。
活性酸素除去酵素を活発に働かせるには温度が必要です。低体温の方増えていませんか?
発酵食や緑黄色野菜に多く含まれていますがそれもあまり食べないようになってきています・・・。抗酸化食品とよばれる食べ物を積極的に食べるようにしたら良いですね!
大豆や大麦、麹や糠などを焙煎発酵して吸収しやすくしたOKSODがおススメです。携帯できる長寿食とも言えるでしょう。
年齢にも勝てません・・・。40過ぎるとこの活性酸素除去酵素の量が落ちると言われています・・・。
これは小腸の働きと関係しているかもしれません・・・。
実は小腸でも体内酵素を合成する働きがあります。もちろん活性酸素を除去する働きもしてくれます。
40歳を超えると小腸の機能低下、機能の老化とも言えますがそのことと体内のSOD酵素の減少とつながってるのかもしれませんね・・・。
やはり腸を発酵型の元気な吸収力のある腸にし、さらに抗酸化食品、発酵食を積極的に取り入れることが酸化を防ぐ方法だと思います。
できることから少しづつでも良いので実践していってはどうでしょう。