腸が元気になると!

腸が元気になると!

最近は色んなテレビ番組や書籍などで腸が脳より賢いとか、腸内フローラをどうのこうのと腸内細菌の話題で持ちきりの健康情報ですが具体的にどんな病気の改善に役立つのか?をあげてみましょう。
・ADHD(注意欠陥・多動性障害)
・喘息
・アレルギー過剰反応(アトピーなど)
・慢性疲労
・気分障害(うつ病・不安障害)
・糖尿病
・肥満
・記憶障害
・慢性の下痢・便秘
・風邪や感染症
・不眠症
・関節炎
・高血圧
・動脈硬化症
・腸疾患(過敏性腸症候群・クローン病)
・皮膚のトラブル
・歯のトラブル(口臭・歯周病)
・更年期障害
・その他、頭痛、集中力低下、不定愁訴など
いろいろ挙げられるかと思いますがキリがないくらい・・・。
そもそも免疫の70パーセントが小腸で作られる以上、免疫力が落ちれば様々な病気になります・・・。
今、流行ってるノロウイルスやインフルエンザなどどうですか?
インフルエンザの予防接種受けてる人に限って毎年かかってません?・・・。
いい加減気づかないですか・・・?予防接種するくらいなら腸内環境を考えてみてはいかがですか?これだけの役割をしてるのだから・・・。