癒しフェスタを終えて

癒しフェスタを終えて。

はっきり言って今回ほど雨を覚悟したことなかったです(笑)
ずっと雨予報で秋雨前線ど真ん中・・・。お手上げ状態・・・。前日の準備はカッパ着ても当日だけはなんとか晴れてくれないか・・・?と祈る気持ちでずっといました・・・。
金曜になると「日曜はなんとか晴れるみたいで良かったですね!!」・・・はぁ?何言ってんの?そんなことになってるの?
でもやっぱり自分の携帯の天気予報は変わらず曇雨50%・・・ですが・・・?
そのうちにまたほかの人に同じようなこと言われて結局金曜に3,4人の人に言われました。が、自分の天気予報は変わらず・・・。
ところが土曜の朝・・・。起きたらお日様でてきたではありませんか!!そして天気予報日曜も曇に変わりキタ━(゚∀゚)━!ってな感じです!!
そんなことで前日の準備もピーカンの中順調に進み、あまりの天気にバイクまで乗って行きましたよ(笑)
そして当日・・・ここまで来るのに約8ヶ月・・・。いろいろあり今年の2月から今年はどうしようか?と会議を重ねてきました・・・。それがこの日を迎えられて、お日様出てくれて・・・もうそれだけでうれしくって・・・。みんなもってるね!!奇跡のお天気だよ!
今回で第4回となりますが現場をずっと見れるのは第一回以来・・・。
今回のみてたら来場者ももちろん初めてこんなこと聞かされました!いいお話聞かせてもらいました!って声も聞こえましたが、予防する大切さを知ってるのだけど情報が氾濫しすぎてどうしたらいいのか迷うこともありますって声も聞こえました。
ところがその人たちはやはり自分で情報を収集しようと努力してるから納得も速い。そんな微妙なところですが確実に、また少しづつではありますが僕のやりたい本来の目的であることに近づいてきてる手応えを第一回を比べると感じました!!
少しづつですがみなさんの意識であり環境も変わってきてるように思いますがそれも出展者のみなさんセラピストのみなさんの日頃の賜物だと思います。
これこそが僕の続けてきてる意味であります。まだまだ初めて聞いたって人もいるから普段の生活の大事さ、食事や生活習慣の大切さを伝えていかないとこれからの子供たちの時代を作っていけません。
西洋も東洋もそんな垣根をとっぱらい、本当に一般の人たちでも安心して暮らしていける、困ったときには情報がある、そんな時代を作らなければいけないのです。
当日は来場者もセラピストもホントにいい顔でした・・・。今回はある意味での初のイベントの体系でした・・・それがこんないい顔に出会えて僕は幸せに思いました。これは来場者、セラピストはもちろん健康の森、それから看板や、HP、フライヤーなど手がけてくれた人、フライヤー置いてくれたり配ってくれたりしてくれた人、たとえ来れなくても応援してくれた人、天国で見守ってくれてる人、みんなのおかげでこんな日になってくれたのです。僕はそう思ってます。みなさんに感謝。
来年は開催できるのか?ってありますがこの奇跡的なお天気、そして片付けも終わりみんなを見送ってから見上げた空は満天の星空。そのとき見上げた夜空に流れ星・・・これは絶対に続けていかなくちゃいかんイベントだと強く感じました。
ホントに多くの方のご協力のもと開催できまたやりきれたことに感謝いたします。
そしてこの素晴らしい日をありがとうございました。みなさんもホントに疲れたことかと思いますがこの日を忘れません。これからもこの日を宝に思い、日々のお仕事に努めて努力していきます。癒しフェスタ・・・全てに感謝です。ありがとうございました。dsc_4798