ダイエット ②

ダイエット ➋

よく運動される人も健康維持のためやダイエットのためと工夫されていろいろな運動を取り入れています。
趣味で体を動かすのが好きな方もいますよね!
自分の健康のために運動をする習慣のある方は非常に良いと思います。
それで、どうせやるならもう一歩踏み込んで、効果的に運動をされた方がより効果を出しやすく、目標も達成出来ると思います。
まずは何を目的に運動をするのか?ですがこれも非常に大事でありどんな運動をしていくのかを決定するにも大事なことです。
有酸素運動が良いからとヨガやプール、ウォーキングなどのみをされる人もいます。
有酸素運動のエネルギーは脂肪です。糖や脂質などを大量に消費するとされるため有酸素運動を好んでる人も多いです。
一方、無酸素運動のエネルギーはグリコーゲン。筋トレや速いスピードの筋トレ、短距離走など。
無酸素運動は代謝を上げます。代謝の悪い方が有酸素運動だけしていてもなかなか効果は見られないでしょう・・・。
冷えのある方や代謝が悪い方、特に女性に多いのですがやはりこの方たちは無酸素運動も必要なのです。
有酸素運動の効果はその時だけですが無酸素運動は運動後48時間くらい運動をした効果を維持します。
筋肉を1キロ増加させれば基礎代謝一日50キロカロリー増加するとも言われます。
やはり、健康維持にもダイエットにも、免疫力を高めるためにも有酸素も無酸素もバランスよくやる必要があると僕は思うのです。