ボケーっとみつけたフレーズ

ボケーっとみつけたフレーズ。

何時ものように昼飯出来るの待ってる時間、なんかないかなぁ…って本屋さんうろうろしてた。
立ち読みなんだけどね(;・∀・)
そしたらみつけたフレーズ。
病人が死を受け入れるのは敗北を認めること。って書いてあった。
詳しくは読んでないから知らんけどなにやら何度かガンになって治ってるひとが書いた言葉だった。
そう思って実際、病に勝ってるんだから真実やね!
このフレーズが誰しも病に勝とうって奮い起たせる言葉ではないと思う…。
ただ、僕みたいな人間は妙にはまります。
これって神様かなんかの言葉なのかもね?本人が一番響きやすい言葉なのか何かを与えてくれてるのかもしれない…。
だから病になったとしても諦めず、自分の人生どう戦うのか?どう決めて決断していくのか?これは自分自身の人生なので自分で決めたらいい。
ただ諦めなければ何かが微笑む時が来るかもねってことです。
なんかそんなことを考えさせてくれたフレーズでした。

注 結局本は買ってません…。