家族の健康はお母さんが鍵

家族の健康はお母さんが鍵

みなさんの食事傾向を見てるとだいたいお母さんがご飯を作りますよね。
お母さんが朝はパンだと子供もパン。旦那さんもパン。
味噌汁嫌いなお母さんだと味噌汁はなかなかでない。
となれば洋食がほとんど。
お母さんが忙しいと冷凍食品。
子供の何かスポーツの大会でもコンビニおにぎり。
やきそば、焼き飯、オムライス、カレー、ラーメン、ハンバーグ…。
パンにジュース。しまいには牛乳かけたフレークとか言うわけのわからん食べ物?
遺伝の病気もたしかにあるかもしれないし可能性としては親の病気といっしょなような病になるのはあるけど食べ物が親子はいっしょだからいっしょな病になるのもあります。
お母さん。忙しいのわかります。でも家族みんなの健康の鍵はお母さんです(笑)
かわりにとおちゃん作ってもいいけど結局は炒め物、揚げ物になりやすいよね…(^_^;)
和食のランチも少ないし。
夜は晩酌する人のほうがよけヘルシーな食べ物かも?
難しい時代だね…とおちゃんの稼ぎがあらけりゃお母さんずっとお料理できるのに。
男が台所たつもんじゃないって時代もあったのに。
ぼやいてもしょうがない。ここはお母さん責任重大(^_^;)お父さんに協力してもらって出来るところから家族みんなの健康のため頑張っていこうじゃないですか!