あなたの夢はなんですか?

あなたの夢はなんですか?

そう聞かれてどうでしょう?
僕たちは子供の頃から夢をみます。目標を持ちます。
夢をみてそれを叶えるように努力します。
ところが場所が変わればどうでしょう…。
カンボジアやアフリカなどのごみ捨て場で子供の頃から働きます。それは食べるため。
その10歳くらいの子らにあなたの夢はなんですか?って訪ねると大人になるまで生きたいです…。
この国では大人になる前に飢えで生きれないのです…
もう一人の子は一度で良いからお腹一杯に食べてみたい!…です。
さらにもう一人は夢を見たことがないそうです。
こんな事を聞かされ涙がでて止まりませんでした。
僕たちはストレスだなんだといろいろ抱えます…実際こんな日本でもストレスで体を壊してます。
僕もそうです…。
しかし世界にはこんな子たちがいると知らされると
自分はまだまだだと思わされます…。
どれだけ自分達は恵まれてるのか…。
そう考えると体壊してる場合じゃない。もっともっと強くなり出来ること伝えられることやっていき、誇れる人生にしないとなあと思わされました。