自律神経失調

自律神経失調。

5月病といわれることもありますが、やはり寒くなるといろいろ不都合が出てきます。
実際、暑くて南国で陽気な所に比べると、北陸のような寒くて、1日中太陽も出なくて暗いところにこのような病が多く見られます。
冷えは万病のもと。ホントにこれで寒いと血流も悪くなるし、たくさん着込むから肩から上、首なども凝りやすくなります。
そんなところさらに年末年始の暴飲暴食で腸内環境も崩れ、肝臓はアルコールの解毒に大忙し。そりゃいろいろ体調をくずす原因がそろってきます。
では本当の問題をみずただ薬で抑えて良くなりますか?
薬も体を冷やしますよ?
そのうち冷えてくると自律神経のうまく切り替わらなくなると眠れなくなります。
そしたらまたお薬で眠る。
悪循環です。
ストレスで片付けられても、ストレスない人いないですよね?
ストレスも一つの原因かもしれませんが根本はやはり普段からの食養生。
必ず原因があります。原因がわかれば必ず良くなります。
僕もこのての病を患った経験があるので苦しまれてる人を見過ごせません…。
誰にも分かってもらいにくい病です。どうか一人で悩まず、相談してください。