大腸にはビフィズス菌

大腸にはビフィズス菌。

定住菌を増やすことが大事だと言いました。
小腸の乳酸菌を増やす。それと合わせて腸を整えるには大腸のビフィズス菌を増やすことも大事になってきます。
ここでも食べ物となるとミネラルや繊維質が大事です。
そうなると豆類やキノコ類、海藻類、ゴボウやあしたば、モロヘイヤなど野菜類、ナッツ類なども良いです。
小腸の乳酸菌とビフィズス菌の大きな違いは好気性菌と嫌気性菌。
ビフィズス菌は酸素に触れると死んでしまいます。
なので小腸でもしっかりと蠕動運動ができる環境にし、しっかり酸素を吸収できないとどんどん大腸ビフィズス菌は死滅して腸内腐敗してしまいます。
便の色や臭いにもチェックしてみてください。肉を多く食べれば次の日は臭いです。
一過性なら前日のものと言えるかもしれませんが毎日の便が黒かったり、臭かったりするのであれば腐敗してる可能性が高くなります。
腸内環境を整えないといけません。
大腸ビフィズス菌を増やすエサには高純度のオリゴ糖がオススメです。
こうやって考えるとやはり食事はご飯、発酵食、ミネラル、繊維質と言えば和食。
和食はホントに素晴らしいものだと改めて感じます。
子供の頃から和食の大切さを伝えられる家族の食事にしたいですね!