と言う訳で

と言う訳で体内時計が何故狂うのか?
昼夜逆転の生活をしていると太陽の光を浴びない。
夜遅くまで携帯電話やパソコン、タブレット、テレビなどをさわっているといつまでも明るい光が入ってくる。
ご飯を食べない、抜く、またはバラバラ。逆に食べ過ぎ、回数の多すぎ、深夜の夜食など。
どうでしょうか?体内時計を狂わせる原因はたくさんあります。
病院へいっても良く言われるでしょう?規則正しい生活をしてくださいと。
できるならしてるしこんなとこ来てないよって。思いますよね。
現在の生活、お仕事の都合上どうしても規則正しい生活何て難しいでしょう。
そもそも規則正しい生活てなに?って思いませんか?
無理なこと、変えれないことは仕方ないでしょう。でもできること、変えれるところがあればやったら良いと思いませんか?
僕のところで何人も変えましたよ。夜はやくねるから夜中起きて洗濯物。そして二度寝するから朝が起きれない。だったら途中で起きずにそのまんまにして朝5時くらいに起きて洗濯して少し呼吸法でもいいから運動して朝食たべな?って。
これお仕事の人にも言いました。朝の方が能率いいよって。朝、誰もいなくても出勤したら?食べてもリセット出来るから朝食食べてって。
夜しか携帯見れないからって言うなら良いけど朝のリセットにバチっと強い光当ててね。
朝食食べれない。時間がない。起きれない。全部言い訳。やろうとするかしたくないかでしょ?
朝食べる気がなかったら味噌汁だけでもいいし。何か工夫すればそのうちすぐ食べれるようになるから。そのくらいの気持ち持っていかないとホントに予防していけないくらい複雑な世の中です。国民が一人一人気を付けていかないとやはり大切な国家予算の約半分を使っている医療費の削減はできないのではないでしょうか?そうしないとあまりにも強引なやり方、ホントに医術を必要な方に必要な手当てができなくなってしまうのではないでしょうか?
おじいちゃんおばあちゃんの所に行ってるとそう思えてきます。
そしてこれからの大切な未来ある子供たちに良いかたちでバトンを渡していくためにもぜひ出来ること、変えれることから始めて言ってほしいと思います。