ファスティングを終えて

ファスティングを終えて。
朝は今日から食べれるって楽しみがあったからかいつもより軽快に起きれた。
やはり毎日今日はなに楽しいことあるかなって起きれたら毎日が楽しいね。そして元気に目覚めれるのがありがたい。
そしてしたにいくと息子が歯磨きしながらお汁あるよって。スッゴい美味しいよって。
どうやら6時に起きて味噌汁を息子が作ってくれてたらしい。
こっそり一人で涙流して食べたよ。玉子溶かしただけの味噌汁が世界一上手く感じた。
玉子は動物性だからとかちょっとよぎったけどそんなもん関係なし。俺の体はよみがえる!
結果は体重がマイナス3.75キロ。筋肉量、基礎代謝などもほぼ変わらずだけど少し落ちてたかな。
そこはよしとして面白いのは体脂肪。これは少し増えてました。
そもそも脂肪というのは飢えによって危機的になったときに生命維持のエネルギーとして使えるように脂肪を持っています。
それが増えたと言うことは体は自然と危機的だと関知したと言うこと。
たった3日だけど体は反応してくれてる。なんにも意識してないのに勝手に自分の体を守るように動いてくれてる。これってスゴいことですよね。これもありがたい。
後はホントに静かだった。心が。もう少し野獣のようになるかと思ったら静寂。
これは必要な栄養素をいれてたからだと思う。
どうやら食べ物でキレやすくなるというのはあてはまるようですね。
静かだけど全ての感覚が研ぎ澄まされてきます。
いつものシャドーで動き出してもスピードが違う。俺に当てられんよって思う。それくらい研ぎ澄まされてきます。ただ持久力はこのまんまじゃ無いと思います。
後は視界も明るく感じたなぁ。
1日目の小便の量も半端じゃなかった。
そして気、血、水の流れを良くするクリーム。いつもと効きが違う。おそらく自分の感覚で言うと血がキレイになると全ての効きが違う。飲むのも塗るのも。
だから何しても良くならないという方は一度血をキレイにする事を考えたほうが早いのかも知れない。やはり腸は大事ですね。
こんなとこかな。何より飯にありつけること。全ての食材も料理してくれる人もみんなありがたい。美味しい!断食を通してこの一杯の味噌汁も飲めない時代があったことを胸におき、忘れたらまたファスティングしようと思う。生きてる。生かされてる。みんなに会える。何でも全てにありがとう。
そう思えたファスティング。興味のある方は相談してください。