ナノって何なの?

毎日するお化粧。女性は朝も暇がかかるし大変やなあと見てると思います。
せっかくキレイにお顔を整えてお化粧してるのにそのお化粧が不健康の元になると思うとどうでしょう…。
トランス脂肪酸ではありませんが化粧品にもヨーロッパで禁止されてるものがあります。
ナノ化粧品。
これは欧州で使用禁止となっています。何故か?…健康を害する恐れがあるからです。
せっかくキレイにしても病気になりやすくしてるんじゃおかしいですよね?
やはりどれだけキレイにしても元気じゃない人は素敵に見えません…。腸の状態がお顔にでるのと同じで、中身が元気じゃないと輝いてませんよね。
そもそも表皮や真皮は有害な物質の侵入を防ぐためのバリアです。
なのにナノ化粧品はバリアをすりぬけ浸透させると言うものです。
化粧品は天然成分とよくうたってますが全て天然で商品にはなりません。というかできません。
やはり良くないものも少しは混ざるはずです…。
その良くないものがナノ化され皮膚のバリアをすりぬけ皮下組織まで行くということは血液に乗ると言うことです。血液に乗ると言うことはその良くない成分が全身に回ると言うことです…。
安全性の高い成分を使っていますと言うけど歴史はありますか?それがどこにどんな作用を起こす可能性があるかホントにわかりますか?まだまだわかっていない成分はたくさんあると思います。
だったら浸透させない方が良いと思いませんか?
浸透させずに肌本来の力を取り戻すことができたら良いと思いませんか?
私のお店ではちゃんとそういう浸透させない化粧水、乳液、美容液、クリームがあります。
毎日食べるものや毎日塗ったり洗ったり。そんなものからも健康を考えてはいかがでしょうか?

puffer