酵素の役割

酵素の役割。
酵素といっても約5000種類もあると言われていますが主に酵素とはどういった働きをするのでしょうか?
①食べ物を栄養にしてエネルギーを作り、血液を造る
②食べ物、飲み物から入ってくる有害物質や体の隅々にある老廃物を排泄する
③傷んだ細胞を正常細胞に修復する
④体の脂肪を燃焼させる
⑤血圧や血糖値をコントロールする
⑥脳にエネルギーを届ける
⑦呼吸ができるのは
⑧ストレスから病気になるのは酵素が関係していて酵素は緊張すると働かなくなる
などです。
まだまだあると思いますが、大事だということはわかります。
ではその酵素と呼ばれるのが腸にある訳ですからいかに腸を整えることが最もな健康維持の基本とも言えるでしょう。
人間は受精して一番最初にできるのは脳でも心臓でもなく腸です。そのことからも考えるとやはり腸なくしては生きれないということですね。
腸を大切にすることが健康の第一歩。大切にする生活にしないといけないですね・・・。