体内陰陽時計

体には時間によって傷ついた細胞を修復する時間があると考えられています。
それが体内陰陽時計。
気やツボって見たこともないかもしれないが聞いたことはあるはず・・・。
今の医療はころころ変わってるが気やツボってものは見えないのに何千年も変わらない。
そして聞いたことしかないが僕が教えたところを押したりもんだりしたら実際にかわってるでしょう。
なんか知らんがあるってことはみなさんもわかってるはずです。
これは西洋の得意技の科学的にとかエビデンスとかいわれるが実はホントに証明できるのです。
だから経穴といういわゆるツボってものはあるんです。
そしてそのツボの通り道が経絡と言いますがそれは筋肉を通して内臓を動かしてるのです。
関連する筋肉が関連する内蔵を動かす。
そのことから当然、経絡の流れが悪くなると筋肉の動きが悪くなるしその関連する内蔵も動きが悪くなるという考えがあります。
気にもこの漢字と氣という字が日本にはあると思います。
これも意味が違います。どっちでも意味がいっしょではありません。
面白いですね。こんなことを考えながら整体したりいろんなアドバイスをしております。
体内時計が狂うような生活リズムにもなりやすいことからも病気が増える原因かとも思います・・・。
いろんな角度からその人を見ないと予防することは難しいことなのです。