抽出物

こんなこともある。
フィンランドショック。肺がん抑制効果があるというベータカロチン。
このベータカロチンを抽出し合成したものを喫煙者に与えたグループとプラセボ(偽物)のものを与えたグループとに分けて実験した結果なんと合成のものを与えたグループの方が発ガン率があがったのです。
このことから良いと言われるものだけを抽出したものも注意したい。
リコピンなんかも流行ってる時もありましたがリコピンと原材料に書いてあれば化学合成、リコピン抽出物と書いてあればリコピンだけをぬいて添付したもの、だったら僕ならトマトと原材料に書いてあるものを選びたい。
マクロビオティックの世界にも言われる一物全体食。魚なら頭から尻尾までたべましょうという考え。それといっしょで何か良いと言われる成分だけを抽出するものより丸ごと食べたい。それはやはり食べ物だからできる事。
健康な体、精神を作るのは食べ物。
原材料をみるとき抽出物にも注目してみてもらいたい。